男性芸能人

サマーヌード2話感想・あらすじ。複雑な想いを抱く恋愛模様。恋か友情か?!

更新日:

サマーヌード

朝は決まってパンの匂いがして、キッチンには香澄(長澤まさみ)がいて—。毎日、繰り返し見る夢。

そして今日もまた看板の香澄に挨拶をする。

海の家「青山」で働く事になった夏希(香里奈)はカフェ&バー「港区」の近くの

スポンサードリンク
倉庫兼部屋で住み始める事を決意。

店長をやるからには住む場所もキッチリしたいと波奈江(戸田恵梨香)の家を出た。

ある日、謎の帰国子女が朝日(山下智久)の勤める写真館に”写真を撮ってほしい”そう言ってやってきた。

満足げに帰る彼女と入れ違えでやって来たのが朝日に想いを寄せる波奈江だった。

1度でいいから履歴書を作ってみたいと証明写真を撮ってほしいと朝日に頼むが、簡単に断られてしまう。

波奈江は20歳になったら写真を撮ってもらう約束をして5年が経つのに未だに撮ってくれない朝日にやきもきする。

また朝日は3年前、香澄と一緒に見る約束で借りたDVDの延滞料金を今も尚、払い続けていた。

自分が延滞料金を支払うことで光(窪田正孝)のレンタルビデオ店はつぶれないのだと言い訳をして借り続けているのだ。

朝日の前から姿を消した香澄に3年経った今も想いを寄せていて時が過ぎても彼女のことを忘れられないでいるのと同時に、

高校生の時からただ一筋に朝日のことを想い続ける波奈江。一見、青春時代を思わせる恋愛ではあるけれど複雑な恋愛模様は社会人になった今もある。

ただ一つ残念なのが月9で俳優や女優陣がそこそこ人気ある人達ばかりだというのに、”演技力”にかけているということです。

演技がイマイチだから素直に見れないのがちょっと…と思いました。

 

こちらの記事もどうぞ!

-男性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.