男性芸能人

土田晃之東京五輪に関心なさげ、ガチな元ヤンキー?!子供は?創価学会が原因で離婚?

更新日:

テレビ朝日で放送されていた2020年東京オリンピック開催国発表の番組に出演していた

お笑い芸人の土田晃之

東京で開催されることが決定されたものの

早朝5時ということもあり、眠気も手伝ったかと思われますが、あまり関心がないご様子でした。
こんなときでもどこかクールな土田晃之です。

土田晃之

子煩悩?よきパパ土田晃之

土田晃之は1972年9月1日に誕生しました。

東京都練馬区生まれ、埼玉県大宮市(現:さいたま市見沼区)で育ったそうで子供の頃は転々としていたそうですね、

スポンサードリンク

身長183cmで体重は75kg、血液型はAB型です。

現在太田プロダクションに所属しています。

対馬盛浩と共にコンビU-turnとして活動していましたが2001年に解散しました。

現在はピン芸人として活動しています。

気持ちはわからないでもないのですが、転校先の小学校の授業内容につまづいて落ちこぼれてしまったとか・・

野球をやっていたわりに運動神経は鈍いのだそうです。

ガンダム・アイドル・サッカー・家電などなど数々のマニアであることでも有名です。

ユーチューブで流れるCMパチンコ「フィーバー機動戦士ガンダム」では熱のこもった宣伝をしていましたからね。

土田晃之は1998年に結婚してから4人の子供(三男一女)を儲けました。

仕事が終われば真っ先に家に帰宅し、休日の家族サービスは欠かさないとっても良いパパなのだそうです!

そんなこともあり2009年には「理想の父親だと思うお笑い芸人」では2位に輝きました。

良い父親であるがゆえに登場した児童虐待防止CMの時の説得力というか・・重さが半端なかったです。

土田晃之子煩悩

パパはバリバリの元ヤンキー

土田晃之 ヤンキー

転校は少なからず子供の精神状態に影響を与えると思うのですが、

小学校での躓き、母親の教育熱心が拍車をかけてしまったのでは?と思う中学校の反抗期、そして高校時代

かなり不良少年だったそうです。

父親には頭が上がらず、学費を考えて公立高校に進んでほしかった父の思いもあったのですが

成績が底辺だったがために私立高校へと進学することに

初めは停学処分・無期停学処分を食らったそうなのですが、無事に三年で卒業することができました。

どこか生真面目なのでしょうか?

おそらく優しい(甘い)ところを「ヤンキー・不良」という武装をしていたのかもしれません・・・。

 

創価学会との関係は?

真相は兎も角、芸能界に創価学会の疑いはつきものです。

土田晃之が創価学会員なのでは?と噂が立ったのは

どうやら土田晃之ではなく、所属しているプロダクションにそんな噂がたっているとのことで・・

寺田ジモンからのしつこい勧誘などに悩まされている芸人がアンチになるのはよく聞く話なのですが

信憑性は定かではなさそうですし、土田晃之が創価学会かどうかも曖昧なところです。

キーワードが歪んで離婚問題なども絡んでしまいましたが、離婚に関しては理想のパパ像を考えるに

事実関係はないとみました。

 

不良やんちゃだったのはそれこそ

「坊やだから」だったのかもしれませんね

こちらの記事もどうぞ!

-男性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.