妄想トラベル

ブルーホール 地球の裏まで潜れるか?? ベリーズ

更新日:

ブルーホール ベリーズ

どこまでも深く、地球の裏まで潜れそうなブルーホール

ベリーズ、バリアリーフはオーストラリアのグレートバリアリーフに次ぐ規模の

サンゴ礁群で世界遺産にも登録されている。

スポンサードリンク

もしスクーバダイビングをされたことがある方なら

かなりの確率で知っているであろう世界屈指のダイビングスポットでもある。

ブルーホールは、海中にある巨大な鍾乳洞で、

直径は300m以上もあり、深さはなんと120mに及ぶとされている。

日本であれば、山口県の秋芳洞という鍾乳洞が有名だが、

秋芳洞

それがそのまま海に沈んで

入口の部分がきれいなブルーを描いているのだ。

ベリーズ以外にも、オーストラリアのグレートバリアリーフ

あとはエジプトの紅海にあるダハブというブルーホールも有名だ。

アクセスは?

ベリーズ場所

ベリーズの中心都市、ベリーズシティは

ヒューストンや、ダラスで乗換で日本からだと約20時間。

さらにベリーズシティから、ダイビングスポット

キーカーカーへはボートで約1時間程度時間がかかる。

またベリーズの入国には必ずビザが必要なので、旅行の前に必ず大使館にいって取得を済ませておきましょう。

ポイント

ベリーズへの旅はやはりダイバーの方が多いだろう。

ダイビング器材は比較的重量があり、飛行機の荷物重量で追加料金を取られる場合があるので注意が必要だ。

そこでお勧めなのが旅の荷物重量をお手軽に測れるこちらのアイテム。

意外に重宝するアイテムなんです。

ツアー情報は?

ダイビングを専門に取り扱う旅行会社などを探して

ツアーに参加したほうがよいだろう。

特にダイビングをするなら、インストラクターの人と一緒に行ったほうが安心できます。

また上空からブルーホールを見るなら、値段は高いがヘリコプター付のツアーがおすすめ!

やはりここまでくれば一度は上空からその姿を見ておきたいところだろう。

こちらの記事もどうぞ!

-妄想トラベル

Copyright© みなるニュース , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.