気になるにゅーす

女子ゴルフ界の新星キム・セヨン 全米ツアーの活躍に期待!!

投稿日:

現在開催中の「ゴルフ全米女子オープン

1946年に第1回大会が行われ、今年で70回目を数える歴史のある大会だ。

そんな中で発生した不祥事。

キム・セヨン選手のキャディであるポール・ファスコ氏が内部資料を撮影したのだ。

それによって氏は全米ゴルフ協会(USGA)から追放処分を受けた

キャディの不祥事? キムセヨンに落ち度なし。

とはいえ、それはあくまでキャディの不祥事であり、キム・セヨン選手に全く落ち度はない。

キム・セヨン選手はルーキーでありながら今季だけでもすでに2つの大会で優勝しており、ルーキー・オブ・ザ・イヤーではトップに躍り出ている注目選手だ。

今日はそんなキム・セヨン選手に注目してみた!

キムセヨンさんのプロフィールは?

kim参照ページ:GDO

生年月日 1993/01/21
国籍 韓国
出身地 韓国・ソウル
プロ転向 2010年
通算勝利 【米国 2勝】

ピュアシルク バハマ LPGAクラシック 2015年2月5日~2月8日 優勝

2015年2月5日~2月8日の4日間に開催された「ピュアシルク バハマ LPGAクラシック

日本からは宮里藍、宮里美香、上原彩子の3人に加え、今年から全米女子ツアーに本格参戦を決めた横峯さくらが参加し、大いに賑わいを見せた大会。

初日は大雨に見舞われながら、並み居る強豪に食らいつく形での13位タイのスコアをマークしたキム・セヨン選手。

2日目には女子世界ランク1位の朴仁妃選手や同じくルーキーのブルック・パンケーキに並ぶ形で1位タイという成績。

3日目に6位タイに順位を落とすも、最終日にスコアを上げ主だった有力選手を下して、ツアー初優勝を飾った。

スポンサードリンク

ロッテ選手権 2015年4月15日~4月18日 優勝

2015年4月15日~4月18日の4日間に開催された「ロッテ選手権

日本でもおなじみのお菓子メーカー「ロッテ」がスポンサーの大会。

ここでもキム・セヨン選手は好調を見せた。

初日からキム・インキョン選手に続く2位タイの成績を収めたキム・セヨン選手。

2日目にはキム・インキョン選手に目には単独1位となった。

そして最終日にはそのままキム・セヨン選手が制し、優勝を果たした。

その他好成績を多数残す!

優勝こそ上述の2大会のみだが、「KPMG女子PGA選手権」では2位、「ANAインスピレーション」では4位、「ホンダLPGA」では5位など今年だけでも数々の好成績を残している。

その結果、女子世界ランク10位、賞金ランクではルーキーなのにも関わらず2位という破格の順位を誇っている。

今回、キャディの不祥事という不名誉な形で知名度を上げることになった彼女だが、彼女自身の実力は紛れもなく本物だ。

だからこんなことにも負けずに、今後も活躍していってもらいたい!!

こちらの記事もどうぞ!

-気になるにゅーす

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.