妄想トラベル

レンソイスマラニャンセス 雨季に現れる神秘のブルーラグーン ブラジル

更新日:

レンソイス・マラニャンセス国立公園

レンソイスマラニャンセス

ここはブラジルの雨季にだけ現れる神秘のブルーラグーンだ。

ブラジルの北東部、マラニョン州に流れる川

スポンサードリンク

プレグイシャス川、その河口には広大な砂丘が広がり、
雨季になると、砂丘の下に浸透していた水が地表に浮き出し真っ青な湖を作り出す。

またその池には雨季になり水量が増えると卵からかえる不思議な魚も住んでいる。

石英の真っ白な砂丘に描く水のエメラルドとサファイアブルーの幻想的な景色を求めて
観光客も多く集まるといわれている。

レンソイスマラニャンセス

アクセスは?

日本からの直行便も出ているブラジルのサンパウロ

そこからマラニョン州のサン・ルイスまで飛行機で約3時間だ。

そこからレンソイス観光の出発地となるバヘリーニャスまでバスで5時間程度だ。

交通機関はないので、バヘリーニャスでツアーに参加しよう。

そして何と言っても湖が現れるのは雨季のシーズン(5月から10月)で
見ごろは日本大学生の夏休みにあたる7月から9月だ。

ここで大切なのが、ブラジルに入国するにはビザが必要だということ。
結構手続きが大変なので一度ブラジル大使館に連絡して必要書類を持っていくか郵送にて送り取得する必要がある。

だがこの絶景見たさに世界中から多くの人が集まるといわれるほどなので一見の価値はあります。

また、現地に到着するまでに日本からだと三日ほどかかる。
そこから4日目に観光をしてサンルイスに戻るので
時間としては最低でも1週間はかかるところだ…。

ツアーに参加すれば、湖で泳いだり砂丘を散策したりでき
四駆のツアー車でバヘリーニャス~オアシスを抜けて砂丘へと向かうことができる。

ぜひ一度は行ってみたい絶景だ。

ちなみに予算は一人60万円くらいかかるので結構大変です^^

それにしても世界にはまだ見ぬ絶景があるんですね…
ぜひ時間をとって旅にでかけたいです♪

マラニャンセス

こちらの記事もどうぞ!

-妄想トラベル

Copyright© みなるニュース , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.