男性芸能人

榎木孝明の年齢・経歴・出身について。妻は鈴木輝江!沢村一樹に似てる?

更新日:

榎木孝明

ぴんとこなで澤山咲五郎役で榎木孝明さんが出演決定しました!
歌舞伎界の名門・轟屋の大名跡を背負う総帥という
なかなか渋くて重みのある役柄だそうです。
跡取りが生まれなかったので血筋が絶たれないように焦っているうちに
一弥と運命の出会いを果たし弟子として抱えその才能に惚れ込み引き出すという
しっかりした人物をやっています。

芸能界の大物俳優 榎木孝明とは?

スポンサードリンク

榎木孝明さんといえば現代劇から時代劇まで
バイプレイヤーとして活躍している大物俳優です。
武蔵野美術大学出身で昔から絵が好きだったのだそうです。
今でも水彩画家としての顔をお持ちです。

演劇にのめり込んだのはアルバイトで芝居を経験してからだそうで
劇団四季の研究生時代がありその時の同期に速水奨がいたりと
なかなか面白い経歴の持ち主ですね。
大学を3年生で中退されたのはやっぱり演劇がたまらなく好きだったのでしょう。
後に連続テレビ小説ロマンスでTV俳優としてデビューすると
舞台・ラジオ・映画と活躍の場を広げていきました。
奥さんの鈴木輝江は「あばれはっちゃく」で2代目ヒロインです。

今年でもう57歳を迎えていて現役バリバリで活動されています。
出身は鹿児島でなんと古武術の薩摩示現流の使い手でそれはもう玄人の腕前だそうです。
薩摩示現流の教えからどんな役柄やお仕事が来たとしてもどれも侮らずに真摯に受ける
というスタンスを貫いていてカッコイイですね!
少年時代は一人で静かに絵を書いているような泣き虫で大人しめだったそうです。
でも、お父さんが弱々しいところを許さなかったので厳しくしつけられた結果
薩摩示現流を習ったのだとか。今はそれが良い形で反映されて素晴らしいですね。
最近はそんな親はそうそういませんよ。

たまにTV・映画など仕事での現場で出会った共演者やスタッフなどの関係者に
気功を使ってふっ飛ばすなどイタズラ好きなところがあるようです。
榎木孝明さんの絵画の個展でもファンクラブ会員の前で
技を披露したり介護の技術としてTVで見せることもあったのだそうです。

沢村一樹と似ている?

そうそう、榎木孝明さんと言えばやはりドラマ浅見光彦がハマり役なイメージがあります。
後に中村俊介さんに浅見光彦役が引き継がれましたが
原作者の内田康夫さんの熱烈なラブコールから浅見光彦の兄である
浅見陽一郎役として出演されています。

なんとなくですが榎木孝明さんと沢村一樹さんって雰囲気がよく似ていますね。
多分ちょっと似ているのもあるのか沢村一樹さんが一時期浅見光彦をやっていたのは
なんとなくうなずけますね。

まったく関係ないですが個人的には浅見光彦役は沢村一樹さんのほうが一番好きです。
どうも中村俊介だとさっぱりしすぎでボンボンというよりは現代っ子な感覚が抜けません。

榎木孝明

こちらの記事もどうぞ!

-男性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.