AKB48

渡辺美優紀優勝 じゃんけん大会は八百長だった!? NMB48

更新日:

今日もAKB48関連の情報をお届け。

 

今年も「AKB48じゃんけん大会」が開催されましたね!!!

これまで幾多のドラマを生み、

その後のAKB48の新曲も注目される大イベントです!!

 

そんな今年の「AKB48じゃんけん大会」…

 

NMB48の渡辺美優紀が優勝しました!!!!!

渡辺美優紀 じゃんけん大会

 

NMB48メンバーでありSKE48メンバーをつとめる渡辺美優紀。

ニックネームは“みるきー”!!! NMB48では“釣り師”キャラの一面も。

 

48グループのメンバーがトーナメント方式でじゃんけん対決を行う「じゃんけん大会」、

その5回目となる「第5回じゃんけん大会」が2014年9月17日、開催されました。

結果は、みるきーが優勝を果たし新女王となりました。

スポンサードリンク

 

そもそも「AKB48じゃんけん大会」とは何でしょう????

 

AKB48のシングル楽曲の選抜メンバーを、

じゃんけんを用いたトーナメント方式で決めるイベントです!!!!!

 

2010年から年に1回開催されているこのイベント。

2010年に開かれた第1回じゃんけん大会では内田眞由美、

2011年開催の第2回は篠田麻里子、

2012年の第3回は島崎遥香、昨年2013年の第4回においては松井珠理奈が優勝しました

内田眞由美 じゃんけん大会篠田麻里子 じゃんけん大会

島崎遥香『第3回選抜じゃんけん大会』センター松井珠理奈

 

 

時には熾烈たる意気込みすら見え隠れするハラハラのイベントでもあります。

 

2011年の第2回じゃんけん大会の女王となった篠田麻里子!!!

マリコさまがセンターを張った24thシングル『上からマリコ』は彼女の代表曲であり、

AKB48のシングル楽曲としても有名なものになりました。

『上からマリコ』

 

 

昨年までの「AKB48じゃんけん大会」、

AKB48のシングル楽曲の選抜メンバー16人を決める目的でのイベントであり、

優勝者にはちゃんとセンターの座が授与されていました。

 

しかし、今年は違います!!!

今年のじゃんけん大会で優勝した暁には、

ソロシングルの発売 および ソロコンサートの開催権利が付与されることになっています。

2位~16位の残り15名は2位をセンターとしたカップリング曲の選抜メンバーとされます。

すなわち、「第5回じゃんけん大会」の優勝者はソロデビューが約束されています。

 

 

このような「AKB48じゃんけん大会」…

最近ではある噂が言われるようになりました。

 

そう…

「AKB48じゃんけん大会」は八百長なのではないか!!!!!

 

2010年の第1回じゃんけん大会では当時無名と言っていい内田眞由美が初代女王の座に。

2010年は「AKB48選抜総選挙」が第2回を数える年で、AKB48の人気も本格的になった頃です。

当然、女王に輝いた内田眞由美は大きく注目されました!!!

 

上記のように、

2011年の第2回じゃんけん大会では篠田麻里子が一躍脚光を浴びましたね!!!

 

筆者はここまで(第2回じゃんけん大会)はまぁ純然たるものだったと思います。

 

しかし、その後はどうでしょう????

 

2012年の第3回じゃんけん大会では島崎遥香、

昨年2013年の第4回じゃんけん大会では松井珠理奈、

そして今年2014年の第5回じゃんけん大会では渡辺美優紀 ときています。

 

AKB48は近年、次世代メンバーの台頭が目白押しく、

島崎遥香、松井珠理奈、渡辺美優紀はまさしくそんなメンバーです。

 

「AKB48じゃんけん大会」で優勝した者が注目を浴びるのなら、

こうした期待大の次世代メンバーの人気をより確固たるものにするために、

何らかのかたちで優勝に導くこともあるのかしれません…

そうした見方からすれば、八百長疑惑は否めないかなと思いますね!!!

「AKB48じゃんけん大会」

 

 

AKB48のモットーの一つに、「ガチ」があったはずですが、どうしたのでしょうか????

もし、来年に「AKB48じゃんけん大会」が開催されるのなら、

新女王に輝く優勝者がどんなメンバーなのか期待したいところです。

こちらの記事もどうぞ!

-AKB48

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.