妄想トラベル

ギアナ高地 テーブルマウンテンロライマ山 ベネズエラ

更新日:

ベネズエラのロライマ山

ベネズエラのテーブルマウンテン

ベネズエラのテーブルマウンテン

標高2810mのロライマ山、ベネズエラのほかに

ブラジル、ガイアナの3国にまたがる幻想的な山。

よくテーブルマウンテンと呼ばれるこの地は、太古の昔から生き続けている生物が多く生息しているといわれる

地球最後の秘境…

スポンサードリンク

3国にまたがるテーブルマウンテンはここ!

3国にまたがるテーブルマウンテンはここ!

やまの天候はめまぐるしく変わり、
天気の良いときはヘリコプターでの遊覧飛行も出来、実際にテープるマウンテンの上に降りることも可能なんです。

またこの地では「エンジェルフォール」という
あまりの高低差から、地上に水がつくころには霧になっているといわれる有名な滝も存在する。

ギアナ高地へのアクセス

実際日本からベネズエラまで行こうと思えば直行便が存在しないので
アトランタ、ヒューストンなどで乗換を行います。

そしてだいたい20時間ぐらい移動で使います!

そしてエンジェルフォールがある「カナイマ国立公園」まで飛行機で一時間で

そこからバスでツアーを行っている現地の町まで移動が必要だ。

wikiアクセス情報
エンジェルフォールへ向かうには、シウダ・ボリバルが起点。
また、ロライマ山、ラ・グラン・サバナのツアーは、サンタ・エレナ・デウラリが起点となっている。

南米は12月から4月の冬から秋にかけての乾季が観光としてはベストシーズンなのだが
エンジェルフォールなどはやはり水量がおおいと見栄えも良く

ボートでの移動でも乾季の場合かなり限られてくるので
降水量が多い7.8月がベストシーズンだ

だが天気が安定していないので、遊覧飛行などが行えない可能性は考慮しなければならない。

滝の下は霧

滝の下は霧

あと、ツアーに行くと必ずずぶぬれになると思ったほうがいいでしょう。
もちろんのことだが虫よけのアイテムはお忘れなく。

ギアナ高地渡航情報

観光目的で90日以内の滞在ならビザは不要、機内で配られるツーリストカード(無料)で入国できる。
パスポートの残存有効期限は6ヵ月と滞在日数の合計日数以上必要。

【アメリカ経由で中南米へ渡航する場合はESTAという電子認証システムで認証を行う必要があります。】
ビザがない場合電子渡航認証システム(ESTA=エスタ)が導入され、事前に渡航認証を取得しなければならない。
申請は渡航の72時間前までに、ESTA専用のウェブサイト( https://esta.cbp.dhs.gov/ )から行う。
詳しくはリンク先をご覧くださいね♪

そして必ず海外の保険付きのクレジットカードは持っていきましょう。
当たり前なのですが、大学生の人とかは注意してね!

参照情報・画像

wiki

ロライマ山

こちらの記事もどうぞ!

-妄想トラベル

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.