男性芸能人

ドラマ半沢直樹【感想・あらすじ】 キャストについて物申す!

更新日:

soukanzu

美奈子に注目!

初回視聴率が高く、この夏スタートドラマの中で大注目な「半沢直樹」ですが、私の注目ポイントは女優の田中美奈子さんです。
(美奈子と言ってもビッグダディの元奥様ではないですよ、元アイドルです)

スポンサードリンク

1967年9月12日生まれ。身長は160センチ。千葉県出身。
高校在学中に「ミスマガジン」準グランプリを受賞したことで芸能界入り。
カヴァー曲「涙の太陽」で歌手デビューもし、ミニスカートの美脚で注目を浴びました。
結婚して2児の母、現在45歳。

過激昼ドラで復活

ここしばらくはあまりテレビでお見かけしていなかったのですが、過激シーンが話題なった昼ドラ出演がきっかで完全復活という感じのこの頃です。
子育てを終えて芸能活動本格再始動というときに、ベッドシーンが何度も出てくるために過激過ぎるといわれたドラマに出たことは、かなりの勝負でしたが、結果は勝ち組!

過激ドラマでは良き奥様で浮気されたご主人に悩み耐えていたのですが、最後には自分も不倫してしまう役でした。あくまで良い人側です。主人公ですから。

それが今回は悪人側なので注目なのです。

「半沢直樹」では、部下の半沢直樹に5億円の責任を押し付けた支店長にこびている副支店長の妻・江島沙苗役なのです。

ただの奥様じゃないですよ。銀行の社宅で幅を利かせる「奥様会」の中心人物。
旦那の出世のために今が勝負どころのギラギラ感で、上戸彩さんに嫌がらせをして、いびっているのです。

悪者側が本当に嫌な奴だと思われれば思われるほど、堺雅人さんや上戸彩さんの人気が上がるのです。ある意味では、視聴率に大貢献、頑張れぇ!

奥様対決&お色気対決

男の闘いと同時に女の闘いもあるのです。奥様会、社宅と聞くたけで今後のドロドロのエグさが想像できます。
新妻・上戸彩さんは健気に耐えていくのでしょうか。
それとも逆切れして、なかなかの奥様ぶりを発揮していくのでしょうか。

そんな奥様バトル女性陣の中で異色の存在の壇蜜さん。5億円の融資を受けすぐに倒産させた悪人社長の愛人役で色香を放っています。悪人社長のために闘う愛人。壇蜜さんを愛人役に起用するというタイムリーさに応えるように、女優業も本格的になってきた壇蜜さんと田中美奈子さんのお色気対決もあります、が、それは勝負ついています、ね。

目指せ、江波杏子さん

田中美奈子さんは歌を歌っていたミニスカ時代に自分の瞳に1億円の保険を掛けたことで話題にもなりました。かわい子ちゃんアイドル全盛期の中で、逆にツンデレ系の切れ長の上がり目と美脚でアピっていたのです。
その瞳が今やいかにも意地悪そうに見えるというのですから、年齢を重ねるのは怖い、いや、すごい。

その瞳を含めてですが、田中美奈子さんって大女優の江波杏子さんに似ていませんか? 

意地悪な役、クールな役、厳しいけど愛がある役、女の強さを秘めた役などで貴重な存在ですが、田中美奈子さんもこのままいけばエロくて、意地悪で、歌も歌える元アイドルという境地で、今後の芸能界で存在感を放っていくでしょう。

まとめ
女は化ける!

化ける

こちらの記事もどうぞ!

-男性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.