気になるにゅーす

たけし家庭の医学メディカルアロマで認知症予防

更新日:

たけしのみんなの家庭の医学
アロマの香りを嗅ぐことで脳を若返らせ認知症を予防!?

3月の中旬に放送されたみんなの家庭の医学 で
面白い特集がされていたので

たけしのみんなの家庭の医学で紹介されたアロマってなに?

番組の中で取り上げられていた
アロマについて少し調べてみました。

ちなみに番組の動画はこちらです↓

認知症予防って何時ごろから始めればいいの?

スポンサードリンク

実はわたくしの祖母も認知症でして、
話をしていると、

「高校時代の私」
「大学時代の私」
「社会人の私」

と時系列がなくなった話をされるんです。

私の場合は彼女が分かるまで
10回でも20回でも同じ話をします。

感情は伝わると思うので、
最後は彼女が笑顔で終われるように必死に話をするわけです。

認知症は一般的には65歳くらいから出はじめるらしいのですが、

もし予防をするなら
10年前20年前から
予防を行う必要があるそうです。

なので

40代50代からはじめるのも良いでしょう。

んー、
若いうちから予防をしておくと
将来的には認知症になりずらいということですね!

認知症にはどんなアロマが効果的なの?

アロマについて、
あまり詳しくないのですが

今回は、
天然のオイルを使う必要があるようです。

オイルには一般的に合成のオイルと、
天然のオイルがあるようなのでご注意ください♪

ちなみに
たけしの家庭の医学で取り上げたアロマについて
特集をしているサイトもあります。



配合の種類と量、

あと使うタイミングにもポイントがあるのでご注意あれ♪

ローズマリー(2滴)+レモン(1滴)
(昼用神経活性化)
午前中に二時間以上

ラベンダー(2滴)+オレンジ(1滴)
(夜用神経鎮静化)
就寝前一時間以上から2時間未満

どちらも鼻に近づけすぎると頭痛がする可能性があるので要注意♪

アロマで認知症予防まとめ

認知症っていつかは自分もなってしまうのかと思うと
他人ごとではないと思いました…。

香りを携帯できるアイテムもあるみたいなのでぜひお試しあれ♪

こちらの記事もどうぞ!

-気になるにゅーす

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.