気になるにゅーす

杉浦太陽 ロケで深海魚メガマウスに出会う!?

更新日:

yahooニュースやNHKの番組で定置網にとらえられた幻のさめ

「メガマウス」について記事やニュースを見かけました。
今回はメガマウスっていったいどんな生物なのか?
疑問に思ったので調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

まずはこちらの動画をご覧いただきたい。

実際に泳いでいるメガマウスが撮影された貴重な映像だそうです。

wikipedhiaの情報によると…

メガマウス Megachasma pelagios(英: Megamouth Shark)は、ネズミザメ目メガマウス科に属するサメ。
本種のみでメガマウス属 Megachasma を構成し、古い和名ではオオグチザメ(大口鮫)と呼ばれたが、現在はメガマウスザメ、もしくはメガマウスの名で呼ぶのが一般的。
学名では、沖合の大口鮫を意味する。

太平洋やインド洋など、熱帯から温帯の水深200m付近のやや浅い深海に生息している。
日本近海では目撃例と捕獲例が比較的多く、2011年現在、全世界で50例あるうち13例が日本におけるものであり、東京湾の海底谷でも発見されている。
出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/

深海、200メートル付近に生息し、
日本での発見例が多いそうですね!

海の中にはまだまだ不思議な生物がたくさんいて
ニュースなどで取り上げられるたびに驚きを隠せません。

以前だと、何年間もご飯を食べなくても生きていける
「ダイオウグゾクムシ」なども

記憶に新しい不思議生物でした。

出典:http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im3065591

出典:http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im3065591

今回は、杉浦太陽さんのブログを見ていて
メガマウスについて知ったのですが、
まだまだ海は多くの神秘を秘めていますね!

まとめ

深海魚とかって擬人化されたりかわいい人形になっているけど…

gusokumusi_180

実物はけっこう気持ち悪い

A0E382B7

こちらの記事もどうぞ!

-気になるにゅーす

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.