男性芸能人

堺雅人の演技力が評判のドラマ半沢直樹。 香川照之との共演に期待

更新日:

半沢直樹

大人気放送中のテレビドラマ日曜劇場「半沢直樹」。

日本がもっとも活気づき、それを通り越して誰もが浮かれてしまっていた黄金のバブル期を知る人がもう大分大人になってしまいましたが、バブル期を知らない人をも魅了している気がしてなりません。

産業中央銀行に入社後に、大手都市銀行である「東京中央銀行」へと入行した銀行員の主人公・融資課課長半沢直樹が銀行内外の人間や組織による数々の圧力や逆境と戦っていく姿を描いたバブル入行組のストーリーです。

スポンサードリンク

展開される中で不条理な組織や社内の上司に対して腹を立てることもしばしばですが、まさに半沢直樹のキャッチコピーである「クソ上司め、覚えてやがれ!」が脳内で再生されます。

「私は必ず5億を回収する!」堺雅人の巧みな演技力

何といっても主人公の銀行員半沢直樹を演じる「堺雅人」の演技力が光ります。

「クソ上司!」と悔しさと苦難、逆境に対する食いしばり方が表情によく出ていて無意識に「頑張れ」と応援したくなってしまいます。

第一話にて石丸幹二演じる浅野支店長は、融資額5億円全額を騙し取られてしまったことの全責任を半沢直樹に押し付けようとする理不尽なことからストーリーが始まったのですが、全責任を自分に押し付けた上司たちに向かって5億全額取り戻してやるという半沢・堺雅人の迫真の演技に色々なところからこちらが励まされてしまいました。

唯一半沢直樹が頭の上がらない妻、上戸彩演じる半沢花とのシーンも大好きです。
明るい性格で夫を支えるシーンがなんとも心暖まります。

実生活でも最近菅野美穂と入籍した堺雅人はどのような結婚生活を送っているのでしょうか。

堺雅人は1973年10月14日に宮崎県宮崎市に生まれ現在39歳です。

身長172cm、体重60kgで1992年に俳優デビューをしました。

それこそバブルが崩壊し、日本全体が嘘のように暗くなった時期ではないでしょうか。

田辺エージェンシー所属で映画・ドラマ・CMと大活躍中です。

映画「武士の家計簿」で第35回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞を受賞するなど過去の受賞歴も多く大変演技力の高い俳優といえます。

堺雅人

大和田暁・香川照之との共演

半沢直樹と同じ産業中央銀行出身の最年少にして常務取締役に抜擢された出世頭の大和田 暁。

5億の融資事件を知り、半沢直樹に興味を持った大和田暁を演じるのは、これまた演技力の高い俳優・香川照之です。

1965年7月2日に生まれ現在47歳のベテラン俳優です。

俳優も勿論のこと歌舞伎役者でもある香川照之の演技はまさに匠の技とも言えます。

「カイジ」や「あしたのジョー」など、漫画原作の実写漫画での存在感にも圧倒されてしまいました。

クールな役や実直な役、コミカルな役もこなしますがやはり一発の気迫が凄い俳優だなという印象があります。

浅野支店長が出世に焦燥し執念を燃やすほど、半沢直樹・堺雅人と大和田暁・香川照之の絡みが冴えてしまいます。

今後の展開が楽しみです。

 
まとめ
「クソ上司め、全員覚えてやがれ!」
一度は言ってみたいこの悔しさ…。

こちらの記事もどうぞ!

-男性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.