男性芸能人

高橋一生は元声優【耳をすませば天沢聖司】動画有り

更新日:

耳をすませば

ドラマ「ウーマン」にジブリアニメの「耳をすませば」で天沢聖司役の元声優で
有名な高橋一生さんが話題に上っていますね。

耳をすませばから18年

今はもう32歳で立派な俳優さんです。
身長は175センチで堀越高等学校を卒業してからは
舞台・ドラマ・映画とかなりいろいろなところに出ています。
「耳をすませば」がもう18年も前の作品なのでびっくりしちゃいますね。

スポンサードリンク

当時、高橋一生さんは声をアテレコしたときの年齢が14歳という
主人公と同じぐらいの世代で演じていましたからある意味リアルな
キャスティングだったのではないでしょうか。

実はジブリアニメは「おもひでぽろぽろ」ですでに
声優として声を入れていたみたいです。

天沢聖司はかっこいい美少年でバイオリン作りの職人を目指しているという
ストーリーになっていましたが原作では画家になる夢を抱いていたのだとか。
どちらにしてもかっこいいですがバイオリン職人にしたのは正解だったなと思いますね。

バイオリンが似合うキャラクターですしなによりも
音楽的な演出が素晴らしくて物語としての必要不可欠な要素になっています。

原作だと告白までで終わるんですが映画だとプロポーズにまでいっちゃったので
映画を盛り上げるには最高の展開だと思いました。

ちなみに天沢聖司が読んでいた『霧のむこうのふしぎな町』という本は
実在するものでこれが「千と千尋の神隠し」の原作なんだそう。
ちょっと呼んでみたいですね。

その後、高橋一生は何をしていた?

そんな高橋一生さんは子役での活動を10歳から始めていました。
「第三舞台」と「劇団扉座」に所属していましたね。
「第三舞台」といえば鴻上尚史主宰の劇団で実力派俳優が
かなりいたはずです。

プライベートでは堀越高等学校で同級生だったV6の岡田准一さんと
かなり仲良しみたいですね。よくドライブに行っていたのだとか。

ドラマだと「ゴンゾウ 伝説の刑事」に出演していたり
すごいところでは大河ドラマ「風林火山」にも出ていました。
「医龍-Team Medical Dragon-2」に
出ているイメージも強いですね。
「池袋ウエストゲートパーク」にも出ていたので懐かしいです。

映画では「スウィングガールズ」や「デトロイト・メタル・シティ」が印象的です。
「キル・ビル Vol.1」にもさりげなく出ていたんですね。
「世界の中心で、愛をさけぶ」少年時代の大木役を演じていたのだとか。

舞台だとレ・ミゼラブルに出てたんですね。
結構実力がないと出られないものですよ。

高橋一生

結婚のうわさで持ちきり

高橋一生さんは尾野真千子さんとの結婚を年内にひかえているという話です。
今年の11月4日に結婚という可能性が浮上しているそうです。
もう、そんな話が出るのも納得の年齢ですね。

まとめ
カントリーロードは本当にいい歌><

こちらの記事もどうぞ!

-男性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.