女性芸能人

YUIがパニック障害!? バンド活動はどうなる??

更新日:

読者のみなさんは女性アーティストの音楽を聴かれますか??

 

女性アーティストの楽曲は様々ですが、

昨今独特の世界観を放ち、一たびファンの心をつかんでは離さないYUIさんはご存じでしょうか??

YUI

 

 

そのYUIさんがパニック障害だとの診断を受けたことが判明しました。

 

YUI  画像

 

YUIさんは自身の活動フィールドとして、

FLOWER FLOWER(フラワーフラワー)なるバンドにてvo.&gt.をしています。

FLOWER FLOWERYUI バンド(vo.&gt.)

FLOWER FLOWERは、2014年5月4日にさいたまスーパーアリーナで開催される音楽フェス「VIVA LA ROCK」に出演の予定でした。

所有する公式HPでは

「このたびYUIのパニック障害の診断を受け、メンバー、スタッフと協議をし、今回の出演はキャンセルさせていただくことになりました。」

「出演を楽しみにされていた方、関係者の皆様、大変申し訳ありません。」との説明がなされました。

スポンサードリンク

YUIさん自身は、FLOWER FLOWERのブログにて、

「ちょっと前からときどき過呼吸やめまいがあって病院で診察を受けたところ、パニック障害という病気だとわかりました」と告白。

「今は治療をしつつ少しゆったりと過ごさせてもらっています」とコメントを添えています。

 

 

 

そもそも、パニック障害とは何でしょう????

 

 

簡単に申しますと、

突然の発作(激しい動悸や発汗、頻脈、息苦しさ、めまい・失神) および そこからの強い不安感を発する病気です。

従来、精神疾患のひとつとして「不安神経症」と呼ばれていましたが、

近年の研究では、精神疾患ではなく脳機能障害として歴と扱われるようになってきています。

パニック障害 症状のつながり

 

 

では、どんな症状や疾患状態があるのでしょう????

 

 

Ⅰ.パニック発作

ある一定条件の空間やシチュエーションにより、

激しい動悸や発汗、頻脈、息苦しさ、めまい・失神という発作の身体的症状 と

「こののまま倒れて死ぬのではないか?」といった恐怖感の心理的症状が現れます。

これを「パニック発作」と呼びます。

パニック障害の方は、ストレスがよく溜まる生活環境の場合が多く、

満員電車などの混雑性の閉鎖的狭小空間、車道や広場など煩雑的・多音的空間にて、身体的症状と心理的症状に陥ります。

 

Ⅱ.予期不安

パニックの障害の方は、パニック発作に強烈な恐怖を感じます。

よって、パニック発作を恐れるあまり、「また発作が起きてしまうのではないか?」と不安を募らせていくのです。

これを「予期不安」と言います。

そして、予期不安へ常に神経を尖らせ、ストレス過多になりパニック発作が繰り返し生じていくのです。

Ⅲ.広場恐怖

パニック発作の繰り返し発生によって、発作時に「その場から逃れられない」という妄想に陥ってしまいます。

結果として、家に引き篭もる、一人で外出できない といった行動面へと発展してしまいます。このような症状を「広場恐怖(アゴラフォビア)」といいます。

これが進展すると、仕事、趣味、ご近所づきあいなどの一般的な社会的役割を果たせなくなってしまいます。

つまりは、

 

パニック障害の一番の恐怖は、

 

心身における症状の恐怖はもちろんことですが、社会的機能に問題をきたし人間性にまで影を落とすことなのです!!

 

 

 

「パニック障害」の原因とは????

 

 

じつは、原因はまだ解明されていないんです!!!!

精神疾患ではなく脳機能障害という研究にいたったのも最近なので…

ただ、脳内不安神経機構の異常によって起きるものだと考えられているようです。

ヒトの脳には無数の神経細胞(ニューロン)があり、その間を情報が伝わることで、運動、知覚、感情、自律神経の働きが起きます。パニック発作、予期不安、広場恐怖などもこの脳の機能のあらわれで、何らかの能の情報伝達の誤作動では?考えがあります。

神経細胞間の情報を伝える化学物質(神経伝達物質)、それを受けとめる受容体(レセプター)、各機能の異常が関係しているのではないか?との見地の病理研究が行われているのです。

 

その他、

 

薬物原因として、タバコ、カフェイン、アルコール、向精神薬なども原因とされています。

 

覚醒作用の物質であり依存性が高い点からパニック発作やその恐怖を誘引するとのこと。

 

 

 

どんな治療法があるのでしょうか????

 

 

基本的には、薬物療法と精神療法があり様々な治療が有効性を認められている状況です。

薬物療法

薬物療法においては、 ①発作の抑制のために抗うつ薬、②不安感の軽減のために抗不安薬 の服用です。

明確な有効性があるけども、色々と注意点だったりがあるのだとか…

 

精神療法の場合、認知行動療法というのが用いられます。

①不安感の状況をつくり出し回避をせず慣れる ②不安感のため拒絶する空間や状況に少しずつ慣れ、克服した経験で自信をつける

まぁ、一種の段階的なリハビリですね。

 

 

パニック障害に関しては、

あまりに大まかですがこんなところでしょうか…

 

 

 

YUIさんはアーティスト・芸能人なので常に何かしらの視線に晒されることが多いでしょう。

また、楽曲制作やその評価に日夜心を砕く職業からすれば、ストレスも多いのかもしれません。

聞いた感じ難しい病気ですが、元気な姿が見られるのではないでしょうか!?

 

と、YUiさんのパニック障害の診断のニュースでした。

 

こちらの記事もどうぞ!

-女性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.