男性芸能人

半沢直樹出演の志垣太郎はHYDEの親戚?創価学会?

更新日:

ドラマ「半沢直樹」に高木役で出演している志垣太郎さんって
昔から声がやたら通ってすっごく笑顔のテンションの高い人だなと思ってました。
実は私自身俳優としての志垣太郎さんをドラマで見たことがなくて
バラエティー番組でご夫婦で出演されているのしか見たことがないんですよね。

志垣太郎さんがどんな人なのか気になったんで少し調べてみました。
今年の9月で62歳になるそうでかなり若く見えます。
俳優のほかにも声優をやっていたみたいですね。
日本大学藝術学部を卒業されているということは
ナレーションや俳優で有名な森本レオさんとか芸人の爆笑問題の二人の
先輩に当たるのではないでしょうか。

志垣太郎

志垣太郎さんって俳優の升毅さんにちょっと似ていると思いませんか?
升毅のほうが輪郭がごつい感じはしますけど。

スポンサードリンク

志垣太郎さんは身長が170センチで体重59キロですからわりと痩せ型です。
しかも、ぎりぎりおとめ座の生まれ。なんだか不思議な感じの人ですよね。

志垣太郎さんは中学校を卒業して高校に通っている間に
舞台版の「巨人の星」で主役を演じてそれからは舞台俳優として活動をしていきます。
この当時はまだ本名の河村稔で売り出していたみたいですね。
でも、NHKのドラマ「男は度胸」で出演したときから今の芸名に変えたようです。

改名後は日テレのドラマ「おれは男だ!」で主役に対するライバル役として
出演したおかげで女性からの人気が出てそのイケメンぶりから
アイドル的な人気を誇ったのだそうです。
そのあと、東海テレビの「あかんたれ」で演技の才能が世間に広く知られるようになり
ドラマだけでなく映画にも活躍の場を広げていきました。

志垣太郎さんが面白いのはバラエティー番組にも適応できるユニークで楽しい人だということ。
かつては「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」では
「デビル志垣シリーズ」で出演したのがきっかけでさなざまなバラエティーに出るようになりました。
「踊る!さんま御殿」ではゲストの中でも常連としてよく出ています。
もともと無駄にハイテンションで声が通り過ぎるということでネタになってましたからね。
来年は映画版「黒執事」に出演されるそうでとっても楽しみです。

ミュージシャン HYDEの親戚

実はそんな志垣太郎さんはあのミュージシャンのHYDEとかなり遠縁の親戚なのです。
よく見ると確かに顔立ちが似ているかもしれません。
志垣太郎さんの若いころとかみると面影が似ている気がします。

志垣太郎

創価学会 会員のウワサ

なぜか志垣太郎さんを検索すると創価学会のネタに引っかかるのですが
直接的な因果関係がなかなか書かれていません。
これはガセなのでしょうか?それともなにか秘密があるんですかね?
でも、大して根拠がなかったりするかもしれませんね。
単なるウワサ程度のものでしょう。

こちらの記事もどうぞ!

-男性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.