最高の離婚 気になるドラマ

最高の離婚第4話感想 離婚と結婚、それぞれの葛藤はどこへ?

更新日:

最高の離婚 第4話 あらすじ

濱崎光生(瑛太)は、上原諒(綾野剛)と灯里(真木よう子)がまだ婚姻届を出していないことを知る。諒のガールフレンドのひとり、有村千尋(小野ゆり子)からの情報だった。(中略)…結夏(尾野真千子)は、次の土曜日に光生の祖母・亜以子(八千草薫)とプロレス観戦に行くから、そのときに離婚のことを亜以子にも話す、と光生に伝える。…結夏は、観戦後に食事に行って離婚の件を切り出すつもりでいた。が、亜以子は、鍋の用意をしてあるから光生も呼んで一緒に食べようと言い出す。亜以子の家を訪れた光生は、結夏がまだ離婚のことを打ち明けていないと知るが…。

大事な人に大事なことを伝えない人達

上原諒(綾野剛)と灯里(真木よう子)の関係は、言わゆる事実婚だということが今回わかりました。同じく、濱崎光生(瑛太)と濱崎結夏(尾野真千子)も離婚していますが同棲状態は継続しているため、こちらも形としては事実婚に近いと言えます(もちろん法的には夫婦ではありませんが)。つまり、この2組の(元)は、「とりあえず(しばらく)一緒にいる」という惰性的な状況であり、それは、このドラマの大前提となっています。

なんですけど、片方は、結婚していると思ったのにそもそも結婚しておらず、一方は、離婚したのに離婚したと周りがわからないままです。

それってありなんですか!?ってテレビに向かって言いました。思ったんじゃなくて言いました。

スポンサードリンク

だから男は葛藤する、後悔とともに。

ひょうひょうとしてモテモテの上原さんは、小さい子供がとってつけた様な理由で婚姻届を出さなかった経緯を宣います。一方で、相変わらず何も見えていない光生さんは、自分達が離婚したことを祖母に言わないのに奥さんにその役目を丸投げしてしまいます。

ハイ出ましたザ・男の性ですね。とりあえずめんどくさそうだから事が起こるまで放置。後は野となれ山となれ、で気づけば山がゴイゴイ燃えている

いや、いや、いや、やっぱり待ってください。世の男達はわかってるんです。上の二人も勿論理解してるんです。山が燃えていることを。自分がそこに飛び込んで、大事な人を助けださねばいけないことを。

だってね、それでも男は前に進まなければならないんですから!それも一つの性なんです!

って胸を張って言いたいですけど後悔だけがでかくなる毎日です。僕はね。僕だけね。アハハ…

第4話を見逃した方はこちらから

第4話 「あなたが好きなのは自分だけ」

第5話は準備中
第3話はこちら

動画が見れない場合はこちら

こちらの記事もどうぞ!

-最高の離婚, 気になるドラマ

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.