SHARK 気になるドラマ

岡田浩暉を説得? 山下りおの身長・プロフは?

更新日:

SHARK第7話ご覧になりましたか?

気になる視聴率は?

第七話は視聴率2.3%でした

第七話あらすじ

#7
2014/02/22 O.A
海(濵田崇裕)も戻り、ついに新生SHARKが動き出した。
早速、音楽番組「ミュージックモンスター」への出演が決まったメンバーは、緊張しながらも撮影に臨む。
一方、ワンダーレコードでのデビューをかけたラストチャンスのオーディションで優勝できなかったSHARKを
未だに心配する一加(山下リオ)に、吉村(岡田浩暉)は「SHARKから手を引け」と忠告する。
「ミュージックモンスター」のオンエア当日、たまり場に全員で集まって、放送を待ちわびるメンバー。
だが、番組が始まり、和月(藤井流星)がいた頃のライブ映像とともに紹介されたのは、
瑞希(平野紫耀)の秘められていた過去で…。
出典:http://www.ntv.co.jp

スポンサードリンク

誰しも触れられたくない過去や秘密はあるもの、

今回はそんな過去の栄光やプライドに惑わされる瑞希のストーリーでした。

ドラマの中の平野君の過去は…、
10歳にしてオリコンチャート入りする天才子役として一躍脚光を浴びるも
その後、光を浴びることなく芸能事務所のお荷物として今に至っていたのでした。

そんな過去もあって今の高飛車な性格になっているようなのですが…
今回の迷子さんは、昔にとらわれ続けているボーカルの瑞希(平野紫耀)
まだまだ、過去の自分の殻を脱ぎ捨てることができないでいるのですが
SHARKのメンバーと、一加の献身な頑張りに心を少しずつ動かされていっていた。

今回は、SHARKの担当を降りるように話をするワンダーレコードの吉村(岡田浩暉)に対して
一加が言ったセリフがとても印象に残りました。

一度や2度で夢を飽きらめきれる訳ありません!

ツイッターなどでも…。一加の名言に感銘を受けたとつぶやきが多数…。

この一加のSHARKに対する愛が、迷える瑞希の心を取り戻してくれるのか…?
そして、一加の頑張りが周りに認められ始め、過去のSHARKではなく
今のシャークに周りの人々もフューチャーしてみようと思い始めるのである。

ちなみに少し一加(山下りお)さんのプロフィールについて調べてみました。

山下りお

山下リオ ヤマシタ リオ
生年月日 1992年10月10日
血液型 A型
出身地 徳島県
身長 165cm
趣味 音楽鑑賞、バドミントン
出典:http://www.stardust.co.jp/

彼女のこれからの活躍にも注目ですね♪

波乱の伏線も見え隠れしていますが…、
今後の展開に期待です♪

第7話を見逃した方はこちらから

SHARK第7話

第8話は準備中
第6話に戻る場合はこちら♪

動画が見れない場合はこちら

こちらの記事もどうぞ!

-SHARK, 気になるドラマ

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.