女性芸能人

田中裕子ウーマンでの演技力が魅力的!色気も凄い(元おしん)

更新日:

田中裕子

日本テレビ系で毎週水曜午後10:00から放送されているドラマ「WOMAN」に出演中の女優田中裕子。

民放連続ドラマ初主演を務める満島ひかりが孤高のシングルマザーを演じ、大変名前の通り光り輝く演技を見せていますが他のキャストも決して引けを取っていません。というのもこの女優田中裕子の演技はさすが冴えています。

スポンサードリンク

田中裕子は個人的意見ですが、大変演技派な女優だと思います。

「WOMAN」の中では、満島ひかり演じる青柳小春の実母「植杉紗千」を演じています。

第一話では憎まれ役な印象が拭えませんでした。

というのも小春を捨てて植杉健太郎と再婚をし、その間に栞という子供まで儲けたことからそう感じました。

結局仕事は廃業寸前になり、紗千の稼ぎに頼っているので紗千も紗千で苦境に立っているのですが。

 

 

連続人気ドラマ「おしん」を熱演

田中裕子は1955年4月29日、大阪府池田市で生まれましたが中学2年から北海道札幌市西区で暮らしたのだそうです。

現在58歳ですが、年齢を感じさせない色気と美しさを兼ね備えた女優で、所属事務所はアニマ出版です。

本名の裕子(ひろこ)という名前は昭和天皇の諱「裕仁(ひろひと)」から取ったのだそうです。誕生日も昭和天皇と同日ですので、肖ったのかなと感じます。

夫は歌手・俳優の沢田研二、そして弟は俳優の田中隆三と芸能一家でもあります。

明治大学文学部演劇学科に在学中(1978年)女優として活動を開始したのだそうです。

翌1979年のNHKテレビ小説「マー姉ちゃん」で主役の妹役としてデビューを果たしました。

そして1983年、アジア・イスラム圏で大きな人気を得ている連続テレビドラマ小説「おしん」の第2期を演じて大人気女優となりました。

現在のドラマでこの時に獲得した視聴率をそう簡単に超えることは出来ないと思います。

ドラマ「Mother」にも出演。先輩の貫録

2010年4月に放送された日本テレビ系「水曜ドラマ」の「Mother」は「Woman」と同じ制作スタッフです。

小学校教師の奈緒は、母親から虐待を受けていた児童の怜南に、これまで気付かなかった「母性」を覚え衝動的に怜南の「母親」になる決意をした奈緒は学校に退職願を出し、2人だけの逃避行生活が始めるというやはりディープな内容のドラマでした。

奈緒の実母である望月葉菜を演じた田中裕子はやはりここでも事件の秘密を胸に秘めた母親を熱演していました。

この辺りのオーラは「Woman」でも堂々健在です。

おしんを演じていることからか過酷な役柄所以にどんどん演技が磨かれていった気もします。

 

まとめ
過酷な少女の青春から現在は事件や真相を胸に秘めたどこか謎めいた役が多い田中裕子

綺麗なお母さん・ミステリアスなお母さんは好きですか??

ウーマン第一話

こちらの記事もどうぞ!

-女性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.