男性芸能人

中日「山本昌」 最年長契約更新!! 実は創価学会?

更新日:

2014年の冬季オリンピック始まりましたね!!

ソチ五輪 2014 ロゴ

読者のみなさんはスポーツなど観られますか??

もしサラリーマンの方ならば、仕事から帰って野球を観戦するくらいでしょうか…

スポンサードリンク

ということで、今回は野球の話題です!!

 

昨年はボストン・レッドソックスの上原浩治選手が日本人選手として初めてワールドシリーズの胴上げ投手となり、

今年からは日本・東北楽天イーグルスのマー君こと田中将大選手がニューヨーク・ヤンキースにて投げることとなっています。

上原浩治 ボストン・レッドソックス優勝田中将大 ヤンキース

しかし、野球の話題はなにもMLBだけではありません。

日本だって同じ!! 注目選手はいっぱいです!!

 

先日インターネットなどで話題になったのは、

セリーグ・中日ドラゴンズ所属の山本昌投手です。

山本昌

 

山本投手は現在プロ31年めにして48歳、今年49歳となる“現役最年長”投手だからです。

もちろん、現役最年長というだけでなく、そこで勝利投手となれば「現役最年長勝利投手」としての記録更新となります。

 

Yahoo!JAPANのニュースでは、

キャンプの初ブルペンで40球を投げ込んだということが話題になりました。

キャンプ中の投球目標は1200球とのことで、初ブルペンの投球では途中から捕手を座らせてピッチングするなども見せました。

山本昌 キャンプ 投球

通常、野球選手、とくに投手(ピッチャー)は選手人生として30代半ばが限界と言われ、長くても40代前半までといったところ。

なぜなら、

 

投手は(登板順にもよるが)その投球のために肩や肘を故障することが多く、

 

それら体の部位を健全に保つのが難しいと言われているからです。

 

投手がマウンドを去る理由の多くは、肩や肘の故障であり、あるいは それらを含めた体力の衰えに勝てないためなのです。

 

その意味においては、

故障によるシリーズ離脱などはあっても、山本選手が48歳まで現役を貫いていることは非常に素晴らしいことですね!!!!

また、

山本選手は「できれば50歳まで野球をつづけたい!」とも語っています。

そうした意気込みにも脱帽ですね!!!!

 

ところで、山本選手ですが、

インターネット、Yahoo!JAPANなどで検索を行うと、趣味や性格に関することがよく表示されます。

 

有名なところを二つほど…

 

ラジコン

きっかけは1995年に故障での戦線離脱のとき。リハビリ終了後にふと立ち寄ったラジコン店でラジコンを試し購入し、目醒めたといいます。

元来のスポーツ選手としての負けじ魂もあって、めきめきと上達し全国のランキング入りをするまでになったとのこと。

山本昌 ラジコン操作風景

さらにチームメイトだった山崎武司とともに「山山杯」たるレース大会まで主催するほどに。

その「山山杯」

日本のラジコンメーカーと専属レーサーのセッティングが入る、世界チャンピオンがタイから参戦する、といったラジコン界におけるトッププロによる世界大会に近い大会になっていた時も存在しました。

しかも、そのラジコン好きは止まらず、親交深いラジコンメーカー・ミワホビーと共同で「YM34」なるシャーシを開発し、一般向けに販売したりもしました

山本昌 ラジコン 製造・販売風景

一時は野球以上にラジコンの世界に名を轟かせていました。

 

「名古屋のマンションは30台以上のラジコンで埋まっている」と語ったこともあります。

 

クワガタ

昆虫採集も非常に好きな山本選手。

近所の山へ早朝に出かけ、秘密のスポットでカブトムシやクワガタを獲ったりしているとのことです。ご家族を誘って出かけることもあるそう。

“クワガタ”にまつわる有名な山本選手のエピソードと言えば、

まだまだルーキーの時代にクワガタを大量に増殖させてしまい、チームメイトや付き合いのある他球団選手に配った、との話。

山本昌 クワガタ

 

他にも、漫画やアニメ、歴史など多くの趣味を持っており、オタクとかプロのレベルとされています。
ちなみに、

山本昌選手をインターネットにて検索し調べると、

宗教団体創価学会” に所属しているとの情報もちらほや見かけます。

創価学会のメンバーには役職を持つひともいるようで、情報によっては山本選手は支部長という役職を担っているそう。

この支部長というのは、 “○○町”“××村”のような行政区区画上の地域単位を統括する役職でそうした在住の地域を山本選手もめぐることがあるとされます。

 

しかし、山本選手が創価学会のメンバーなのか? どの程度の活動経歴があるか? 詳細なことがきちんと語られた媒体は見受けられません。

 

「亀の甲より年の劫」とはよく言ったもの。

山本選手は、このことわざの意味する通り、年長者としての経験から身につけた知恵や技術が豊富で貴ぶべきところといえるのではないでしょうか??

 

山本選手には、日本プロ野球の現役最年長投手の名と記録を目指して、是非とも邁進してほしいものですね。

こちらの記事もどうぞ!

-男性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.