SHARK 気になるドラマ

二人は親友? 菊田大輔と神山智洋

更新日:

SHARK(シャーク)第五話皆さんはご覧になりましたか?
今回の主役は関西ジャニーズJrの神山智洋君が演じるギターの足立哲平

とうとうSHARK再建に向けて活動を始めた一加(山下りお)と瑞希(平野君)
だんだんと心が離れ離れになったメンバー一人一人と向き合うことで新生SHARKとして
バンドを活動を再開し始めていた。

スポンサードリンク

一人目は、キーボードの歩(松村北斗)
二人目はドラムの憲三(岩本照)
そして今回は、ギターの哲平(神山君)

哲平

シャークの伝説のボーカル和月(藤井流星)が交通事故で亡くなり
心がばらばらになったメンバーの中で、特に腕に自信もなくバンド活動に対して迷いを持っていた哲平
彼は、瑞希に言われた「へたくそ」という言葉にショックを受け…、
さらに自分自身、テクニックは劣ることも自覚していたこともあり
いったんSHARKと距離を置いていたのだった。

SHARK

SHARKは最後のメジャーデビューのチャンスである
新人オーディションに向けてメンバーが再結成するように動き始めているのだが
ギターの海(濵田崇裕)と哲平(神山智洋)の心は離れたままだった。
二人を欠いた状態で瑞希がギターボーカルとして新人オーディションに応募し、何とか一次審査は通過していた。

同じころに哲平は、彼がバンドでギターを始めるきっかけを与えてくれた友達隼人(菊田大輔)から

SHARKのギタリストが来るだけで盛り上がる」と
イベント出演の話をもちかけられていた。

哲平は快く引き受けるのだが…
当日DJのとのセッションではバンドでメジャーデビューを夢見ていた隼人の逆恨みから
一方的にひどい仕打ちを受けるのであった…。

そこに駆けつける一加やSHARKのメンバー
正直言って本当にこんなことをされたら瑞希じゃなくても大暴れしてやりたくなるような

瑞希

憤りを感じました!

気になる第5話の視聴率は?

1.0%!!

深夜番組ということも影響してると思うのですがちょっと低すぎませんか?
今回もとてもロック魂を感じながら、一人取り残された海(濵田崇裕)をどうやって納得させるのか
瑞希の今後の動きが楽しみになりました♪

皆さんは好きなバンドはありますか??
SHARKとは関係がないのですがグースハウスはお勧めなのでぜひ聞いてみてください♪

第五話を見逃した方はこちらから

SHARK第五話

第六話はこちら
第四話に戻る場合はこちら♪

動画が見れない場合はこちら

こちらの記事もどうぞ!

-SHARK, 気になるドラマ

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.