なぞの転校生 気になるドラマ

樋井明日香と冴木(碓井将大)は恋愛関係?

更新日:

謎の転校生第五話ますますSF要素が出てまいりました
今回の内容はミステリアスであり、少し山沢(本郷奏多)の怖い部分も出てきました…。

スポンサードリンク

視聴率の推移も気になるのですが、今回は何と言っても冴木(碓井将大)をしもべとする
山沢の怖さが一番の見どころではないでしょうか?

冴木を慕う咲和子(樋井明日香)と山沢の会話がとても意味深でした。
謎の転校生樋井

あらすじと感想を…

とうとう、パラレルワールドから王妃を迎えるため、地球を侵略し始める山沢。
彼は、彼が降り立った街で王妃に敵対する勢力を排除するため、学校の情報や収集し始めていた。

その過程で出会った鎌仲グループの御曹司才蔵(葉山奨之)。
そして、彼の名前を使って学校で幅をきかせているという冴木(碓井将大)と出会うのであった。

まだまだ、才蔵は何を考えているのか分かりませんが。
山沢は冴木という人物を知るために学校の屋上に行くのだが。

ちょっとした口論のあげく

押すなよ!絶対押すなよ!!

押すなよ!絶対押すなよ!!

あっさり屋上から突き落とされてしまうのです!

正直この段階で普通の人間であれば冴木は殺人犯なのだが…。
地球外から来た山沢はそれをものともせず一人家に帰宅するのであった。

冴木と一緒に屋上にいた咲和子(樋井明日香)は冴木が殺人犯になるのではないかと心配し
山沢の無事を確認するため、山沢の隣の家にすんでいる岩田に彼の無事を確認するように話をするのだが…。

そもそも、岩田と咲は何かただならぬ関係性がありそうですね!

人格修復プログラム?

そしてまた出てきました異世界アイテム!
アステロイド

人を操るためのバイオアプリ、もしくは、操られている人(レイバー)の総称。悪の因子を持つ者だけにアステロイドの利用は限られるとD-12世界では定められている。操られている間は、別人のようになる上に、一度操られると二度と元の人格には戻れない。移植に時間がかかる上に、使用可能期限は1週間だが、モノリスのマギに比べて安価で、手に入りやすい。
参照:http://www.tv-tokyo.co.jp/nazono_tenkosei/special/glossary.html

そして山沢はなぜあえて悪いやつを探して会いに行っていたのかもここでわかりました。
実は人を操るための星形のアプリ、アステロイドが悪の因子を持つ者にしか使えない
今までの人格をなくしてしまい、まったく別の人にしてしまうという恐ろしい装置だったのです!

その装置を冴木に埋め込む…。
冴木を心配している咲和子はそれを知らずに突然いなくなった冴木を探し続けるのだが…。

なぞの二人

山沢(本郷奏多)の
冴木にアステロイドを埋め込んだことに対する

僕の選択は、はたして彼女にとってはよい選択だったのだろうか?

というセリフがとても意味深で印象に残りました。

今後の展開からますます目が離せませんね!
最近謎の転校生を見ていて思うのはだんだんミステリアスというか
恐怖を覚える内容が多いなと、個人的には思う次第でございます。

第五話を見逃した方はこちらから

第5話 静かなる侵略

第六話はこちら
第四話に戻る場合はこちら♪

動画が見れない場合はこちら

こちらの記事もどうぞ!

-なぞの転校生, 気になるドラマ

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.