僕のいた時間 気になるドラマ

挿入歌 ゆず「よろこびのうた」があらすじに合う

更新日:

僕のいた時間第5話皆さんはご覧になりましたか?
さて視聴率も気になるのですが今回は、主題歌 Rihwa 春風 に続き
応援歌 ゆずさんの曲に注目してみたいと思います。まずは短めのオススメPVがありましたのでご視聴ください♪

応援ソング『よろこびのうた』

ちなみにイメージソングとしては『素顔のままで』が採用されています。

スポンサードリンク

あらすじは?

まず第5話のタイトル「前を向き生きる覚悟僕は負けない!
とうとう、拓人(三浦春馬)のALSが進んできました。(恵)多部未華子を愛するが故の決断をした拓人は
少しずつ周りの人に自分自身の状況を伝えていくこととなる。

その間、向井先輩(斎藤工)は恵にアプローチを続けていた。
恵はまだ心の決心がつかず先輩に少し時間を下さいと伝えるのであった。

そして恵は、介護の仕事でALS患者の担当となり日々一所懸命に仕事に励むのであった。
彼女は、自分自身の心の整理をつけるため、付き合う前に二人で江の島の海岸で浜辺に埋めた
3年後の自分にあてた手紙を掘り起こしに行くのだが…。
僕のいた時間

実は少し早く拓人がそれを掘り起こしており恵は瓶を見つけることができなかった。

そしてその場で最後に拓人へ電話をかける恵…
実は、拓人は少しだけ彼女より早くタイミングでその場所に来ていて電話に出ながら彼女の姿を確認し
恵が新しい恋に向けて走り出した姿を見て自分自身も前向きに病気と向き合う決意を固めるのであった。

これが何とも切ない…。
彼は親友のまもちゃん(風間俊介)に病気のことを打ち明け
徐々に職場のメンバーや、母親にも実はALSになってしまったことを打ち明ける。

だがそこには悲壮な感じはなく、逆に前向きに病気と向き合う強い拓人の姿っがった。

正直言って、最初は拓人の母親役の澤田佐知子(原田美枝子)さんの役がちょっとひどいなーなんて思っていたんですが
今回のストーリーの中でやっぱり母親として拓人に何かがあったら悲しむんだなーって
今後彼が送るであろう闘病生活の中でどのようにかかわってくるのか気になるポイントの一つではあります。

第五話を見逃した方はこちらから

第5話 前を向き生きる覚悟僕は負けない!

第六話はこちら
第四話に戻る場合はこちら♪

動画が見れない場合はこちら

こちらの記事もどうぞ!

-僕のいた時間, 気になるドラマ

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.