明日、ママがいない 気になるドラマ

赤ちゃんポスト慈恵病院がbpoに申し立て!打ち切り?

更新日:

明日、ママがいない第一話!
戦列のスタートを切りました!

まずは気になるキャストを見てみましょう

主演:芦田愛菜 (ポスト)
芦田愛菜

鈴木梨央(ドンキ)
鈴木梨央

三浦翔平(ロッカー)
城田優(東條祐樹)
鈴木砂羽(?)

なとなと…

久しぶりに芦田愛菜ちゃんが表にでてきたなーという感じですね…。

気になる視聴率は?

関東地区で14パーセント

あしたままがいない

このドラマは児童養護施設が舞台となっている
ストーリー序盤から衝撃的な展開で始まる。

親に捨てられた子供があつまる養護施設
グループホーム「コガモの家」

ここには様々な理由で親から捨てられたこともが集まり
その子たちが生活をしながら
新しい里親を見つけるという日常を過ごしている。

三木博史演じるグループホームの館長?魔王(佐々木友則)
彼もまた、ドラマの中で子供たちに対して
厳しい言葉を浴びせていた…。

佐々木友則

お前たちは犬だ!

といった具合にです。

第一話では、親に捨てられた鈴木梨央(ドンキ)が
グループホームコガモの家に預けられるところからスタートします。

彼女は最初はわけがわからない状態でコガモの家に連れて行かれ
そこで、同じような境遇である
多くの子たちと共同生活をするようになります。

そのグループホームの中で
みんなのリーダー的な存在として一目置かれている存在が
主演:芦田愛菜 (ポスト)だったのです。

こがもの家

まだ、自分のお母さんが迎えに来てくれると信じているドンキは
希望を捨てることなくお母さんが迎えに来てくれると信じて

それをバカにしているポストや周りの子たちと多く衝突してしまいます。

そんな中、本当にお母さんがグループホームに来てくれるのです…!

ですがそこで言われたことは…
親の身勝手な言い分。

本当に好きな人ができたからその人を愛したい
あなたを連れては帰れないという衝撃の真実だった。

お母さんが幸せならいいと
ドンキはそれを受け入れ
だんだんと、グループホームコガモの家での生活に溶け込んでいくようになるのだった…。

まとめ

コウノトリのゆりかご

このドラマはとても社会問題を巻き起こしそうですね…
現に、第一話を放送した段階で日本で唯一の赤ちゃんポストである
熊本の慈恵病院がドラマに対して打ち切りするようになどと抗議し

実際にbpoに申し立てをしているとのことです。
それに対して番組側の返答は、シリーズを通してみて判断してほしいとのあいまいな返答でしかなく
今後このドラマがちゃんと継続して放映されるのか?

久しぶりの芦田愛菜ちゃんの活躍を楽しみにしている多くのファンからするとなかなか複雑な
状況ではないかなーと思ったりもします。

第一話を見逃した方はこちらから

第1話 愛を失った少女。捨てられたんじゃない私が親を捨てたんだ

第二話はこちら♪

動画が見れない場合はこちら

こちらの記事もどうぞ!

-明日、ママがいない, 気になるドラマ

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.