僕のいた時間 気になるドラマ

お母さん、助けて!主題歌Rihwa 春風 が沁みる

更新日:

僕のいた時間第三話
みなさんはご覧いただきましたでしょうか?

ドラマ僕のいた時間

今回はストーリーのお話に行く前に
このドラマの主題歌である
Rihaw 春風をぜひもう一度歌詞を見ながら
聞いてみてほしいと思います…。

さて、
とうとう三浦春馬が役を演じる澤田拓人に
病気の宣告が突き付けられました…

病名はALS筋萎縮性側索硬化症
現在の医学では治療法が見つかっていない難病の一つです。

スポンサードリンク

ALSについて詳しく知りたい方はこちらのサイトからご覧ください。
http://www.alsjapan.org/jp/index.html

日常生活の中でだんだんと動かなくなる拓人の左手
仕事中の荷物の運搬や
先輩とのフットサルにもだんだんと影響が出始め

自分の体の不調にインターネットで調べる拓人は
とうとう整形外科の病院に診察に行くも
そこでは病名が分かることはなかった…。

その間も、澤田拓人と恵の関係は良好に進み
カップルとしては一番楽しい時期を迎えていた。

澤田拓人

そんな幸せな二人に忍び寄る病魔
皮肉にも病気のことを知らない恵は
介護のボランティアから功を奏し

自分自信でも介護の道に進むことを決意するのであった。
心優しい彼女は
ボランティアの時点で高齢者の方にも
積極的にアロママッサージ
散歩などを献身的に行い
自分自身も介護に興味が出始め
就職活動をやめ介護の道に進むと心に決めることとなる。

拓人は病気のことをまだ誰にも話さず
自分の残りの人生を死刑囚にたとえ…
もしかすると誤診の可能性はないかと
医者の父親や神経内科医の谷本和志(吹越満)に話をするも…

谷本和志(吹越満)

どうしようもない状況で
どんどんと追い込まれてしまう。

誰にも話をしていない状況で
日に日に動かなくなる左手…。

拓人はその時いったいどのような気持ちだっただろうか。

病気を悟られないように
残りの人生を楽しむため
拓人は病気のことを話さず
恵と温泉旅行に行き

とても楽しく浮かれる恵。

そして、恵を意識している頼れる向井先輩は
病気のことも知らずに恵にアプローチをかけ始めるのであった…。

向井先輩

この第三は何とも切ない
人の心理描写が主題歌Rihaw 春風のBGMとうまく調和しており
いつもあの優しい音楽が途切れる瞬間に私はドキッとしてしまいます。

公式ページのあらすじをご覧になる場合はこちら

突然左腕が動かせなくなった拓人(三浦春馬)は、整形外科を訪ねる。診察をした医師は、頚椎症だと思われるがしばらく様子をみて3ヵ月後にもう一度来てほしい、と拓人に告げる…

一方、町内会のイベントがきっかけで介護のボランティアを始めた恵(多部未華子)は、施設の職員から、これからはアルバイトとして来てほしいと誘われる。長年アルバイトを続けてきたファミリーレストランに近ごろ居心地の悪さを感じていた恵は、それを承諾し… 続きはこちら

とても切なくも
力強い拓人の精神力に私も涙してしまいました…。

拓人涙

今後急展開を見せる予感を醸しだしながら
第三話は幕を閉じるのであった。

第三話を見逃した方はこちらから

第3話 どうして、僕が…!?お母さん、助けて!

第四話はこちら♪
第二話に戻る場合はこちら♪

動画が見れない場合はこちら

こちらの記事もどうぞ!

-僕のいた時間, 気になるドラマ

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.