僕のいた時間 気になるドラマ

三浦春馬に忍び寄る病魔と多部未華子に急接近の斎藤工(画像・動画)

更新日:

みなさん僕のいた時間第二話をご覧になられましたか?

第一話に引き続きまだまださわやかなラブストーリーが続いております
そしてとうとう三浦春馬演じる澤田拓人と多部未華子(本郷めぐみ)が付き合うことになりましたね…

僕のいた時間

何と言っても付き合うまでの流れがいいですね!
お互いが両思いだとわかっているのにじらして…
やはり最後はバス停でのあのセリフ…

「もうかえっちゃうの?」的なセリフですね!!

あんなにかっこいいことを言われて家に帰る乙女はいないでしょうw
(ただしイケメンに限る)

スポンサードリンク

ちょっと気になったのが視聴率です

視聴率は第一話11.2%から第二話9.4%とダウン!
やはり、なんとなくですが見ていて胸が痛くなるといいますか…
扱っている病気がかなりヘビーで
今後の展開もシリアスな要素が多く…
スッキリとみることができるドラマではないとは思いますが

第二話では
新入社員と派遣社員アルバイトとのいざこざ関係から始まります。
多部未華子(本郷めぐみ)はアルバイトの立場でありながら
新しく入社したできない社員さんに教育をする係になる。

僕のいた

そして
三浦春馬演じる澤田拓人は入社した家具屋で
まったくその逆の立場となり、それでもがんばって
家具の知識や、お客様への接客についてどうすればより良いものになるか
思案しながら、毎日残業の日々を送っていたのです…。

何と言いましょうか
けなげな三浦春馬はとても好感がもて
どんな仕事でも文句を言わずに努力して
今の若い人にはとても共感できる部分が多い反面
勉強になる内容ではないかと…

いうなれば私自身そのような大切な気持ちを思い出させてもらいました!

そして
お互いの状況を知らない二人は
ちょっとした口げんかから
お互いの地雷を踏みあい傷つけあってしまうわけです…

なんとも歯がゆいですね~

痴話喧嘩ってやつですね!

痴話喧嘩

ちなみに辞書で痴話喧嘩について調べてみると

ちわげんか ―げんくわ 3 【痴話▼喧▼嘩】
男女間の愛情のもつれがもとでおこるたわいもないけんか。

とこんな感じで
二人は仲直りをきっかけに
お互いが苦労していたことに気が付き晴れて付き合うこととなるのです!

いやー何ともみていて胸が熱くなります。
その幸せな状況なのに

ひそかに浸りに忍び寄るものが…
それを匂わせる演出をするあたり
さすが城宝 秀則さんの演出といったところでしょうか?

ちがったらごめんなさいねw

忍び寄る病の影と
弟や家族との確執
そして信頼している先輩との三角関係?

今後の展開からますます目を離すことができませんね!!

第二話を見逃した方はこちらから

僕のいた時間第二話第2話 キスで結ばれた二人に忍びよる病魔ー!!

第三話はこちら♪
第一話に戻る場合はこちら♪

動画が見れない場合はこちら

こちらの記事もどうぞ!

-僕のいた時間, 気になるドラマ

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.