気になるドラマ

警視庁捜査一課9係。10年前の爆破事件と振り込め詐欺。その真相とは!?

更新日:

警視庁捜査一課9係

有明西ふ頭公園で小宮山志保(羽田美智子)は突然、刃物を持った何者かに刺され階段から転げ落ち警察病院と運ばれた。

予断を許さない状況で面会謝絶、一緒にいたはずの村瀬(津田寛治)は小宮山を無視して単独行動に出ていた。

数日前、雑居ビルの一室で刺殺された男性の遺体が発見される。

その男の身元を割り出したところ、10年前 建設現場で起きた爆破事件の主犯として指名手配されていた飯野(比留間由哲)である事が分かった。

現場にあった段ボールの中からは複数の携帯電話が見つかり、それが飛ばし携帯であることも判明した。

スポンサードリンク

勤めていた建設会社で”横領”の容疑をかけられて解雇となったのは3人で殺された飯野の他に麻生(土佐和成)と伊藤(大関真)。

見ず知らずの容疑で解雇された逆恨みから上司を狙っての爆破だったが横領そのもの自体が濡れ衣だったようで実際に伊藤は自殺をしている。

そんな中、小宮山と村瀬は現場に落ちていたレシートからスーパーで聞き込みを行うものの当時レジを打ったレジ係の麗子(三浦理恵子)も店長の上野(矢柴俊博)も

麻生という男に見覚えはなく手がかりを得ることができなかった。

今回の話は10年前に同じ会社で働き盛りの3人が見ず知らずの”横領”という容疑をかけられ解雇され、その逆恨みから会社に爆弾を仕掛けた主犯格の男が刺殺されたところから始まりました。

その爆発を仕掛けたのは飯野だけではなくレジ係の麗子も絡んでいました。その事件から2人はそれぞれ逃亡生活をするようになり麗子は名前も偽名に変えて全く別の人間として

10年間もの間、生活を送っていたのを考えるとよく見つかりもせず周りの人間も気づかず、生きてこれた事実にすごいと思ってしまいました。

唯一、麗子の事を知っていたのが同じスーパーで働く店長の上野でした。麗子と上野は3年間だけ同じ学校で過ごしていて、上野はその頃から麗子に片想いをしていたんです。

卒業してたまたまスーパーで再会し、またその頃の想いが芽生えてプロポーズするものの断られ‥事件を起こした犯人との結婚なんて相当 勇気いりますよね。

自分がその立場だったら‥と考えるとやっぱ無理ですね。

 

第三話おさらい!

こちらの記事もどうぞ!

-気になるドラマ

Copyright© みなるニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.