女子アナ 女性芸能人

山岸舞彩がNEWS ZEROキャスターから飛び出した!?美脚ミニスカ!

更新日:

やまぎしまい
山岸舞彩(やまぎしまい)さんはセント・フォース所属のフリーアナウンサー、ファッションモデル、タレントです。

2011年4月から2013年3月までNHK総合テレビ週末のスポーツニュース・情報番組(「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」)のメインキャスターとして人気者となりました。

2012年ロンドンオリンピックでは実力派揃いのNHK女性アナウンサーを押しのけて現地キャスターに起用されたのです。

スポンサードリンク

ビジュアルだけじゃないキャスターとしては実力派

ジュニアオリンピック東京都大会の水泳競技に出場する程の実力の持ち主でスイマー体格=たくましい肩幅が目を引き、ネット上では「肩さん」という愛称で呼ばれています。

モデル出身の抜群のスタイルと美脚を強調したミニスカートがお堅いNHKには不似合いだと話題になりました。

ビジュアルだけではありません。アナウンス能力やスポーツの知識(特に、他局で担当した番組で下調べや取材によって身につけたサッカーが詳しい)的確なコメントは高い評価を得ています。

肩さんのインタビュー術でダルビッシュ選手もメロメロに

肩さんはインタビューでもその実力を発揮します。あの美貌とスタイル、笑顔にミニスカと美脚。

普段はぶっきら棒なスター選手もついつい心を許してしまい本音やこぼれ話をつい語ってしまうのです。この肩さんのインタビュー術は誤解を生むこともあるようです。

2012年7月NHK「サンデースポーツ」のインタビュー中にテキサスレンジャーズのダルビッシュ選手にボディタッチをしたことが話題になりました。

そもそもこのインタビューはダルビッシュ選手側から山岸舞彩さんへのオファーによって実現したと伝えられていました。

ボディタッチから少し度を超えた親密ぶりを醸し出していたので今だに二人の熱愛説が語られています。この様子はyoutubeで見ることができます。

http://youtu.be/Rt51_A4VS5s

NHKから日本テレビへ

今年の春、NHKの番組を降板し「NEWS ZERO」(日本テレビ系列)のニュース・カルチャーキャスターとして転身。

高額ギャラで引きぬかれたとの憶測もありNHK側から批判がでたとの噂もありました。「肩さん」ファンは少し心配をしたかもしれません。
キャスター

じぇじぇじぇ!!あまちゃん出演 NHKに復帰した!?

そんな心配を払拭したのが、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の第153話「おらたち、熱いよね!」へのゲスト出演でした。

「肩さん」は本職そのままの現地取材するキャスター役を演じました。出演時間は短かったものの国民的人気番組の最終週での起用です。

「あまちゃん」には出演希望する芸能人が多かったようですが、この出演はNHKと「肩さん」セント・フォースとの間にわだかまりがないことを物語っていますね。

ファンには嬉しいサプライズ バラエティーにも!!

「ものまねグランプリ」(日本テレビ系列)では審査員として登場。しかも玉置浩二をモノマネするコロッケが歌を捧げる相手役としてステージ中央に置かれたイスに座りました。

そしてトレードマークの美脚を披露。これまで、当番組で、このような演出は珍しく驚いた視聴者も多かったでしょう。

「おらが町のお悩み陳情!第1次さんま内閣」(フジテレビ系列)ではさんまさんの秘書役として出演しました。

知的な雰囲気で優秀な本物の秘書さんのようでしたよ。これまで以上に活躍のフィールドを広げているのがよく分かります。

「肩さん」山岸舞彩さんには今後も注目ですね。

山岸舞彩

こちらの記事もどうぞ!

-女子アナ, 女性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.