男性芸能人

佐々木蔵之介 サラリーマン経験あり!!実家は蔵元!?舞台映画ドラマで活躍!!

更新日:

佐々木蔵之介

佐々木蔵之介さんの実家は、洛中に唯一残る蔵元である佐々木酒造です。「蔵之介」という芸名は、実家にある酒蔵と大石内蔵助にちなんでお父さんが考えたそうです。
ドラマ映画等で主役を演じることができる俳優さんの一人ですね。

スポンサードリンク

舞台映画ドラマで活躍

2006年映画『間宮兄弟』にて映画初主演、塚地武雄、常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子さんらと共演しています。2008年ドラマ『ギラギラ』ではサラリーマンとホストを兼業する主役を演じ深夜帯以外の連続ドラマで初主演をしました。

ご本人も神戸大学農学部卒業後、広告代理店でのサラリーマン経験があることから地についた演技はリアリティーを感じさせてくれるものでしたよ。

3部作大作映画『20世紀少年』では重要な役どころを演じていたことを覚えている方も多いでしょう。

TBSドラマの顔

佐々木蔵之介ドラマ

2009年に始まった主演ドラマ『ハンチョウ~神南署安積班~』は連続6シーズン放映されています。月曜午後8時はかつて超長寿ドラマ水戸黄門が放送されていた時間枠です。もはTBSドラマの顔となったといっても過言ではありません。

ソフトな声の魅力

佐々木蔵之介さんの魅力は容姿や演技力だけではありません。優しく柔らかい声にうっとりしているファンも少なくありません。

その魅力的なヴォイスを起用したCMも多く、どこかで聞いたいい声だなと思ったら佐々木さんだったことを経験した人もいるでしょう。

ドキュメンタリー番組のナレーションを務めることも珍しくありません。現在も放送中でおすすめは
LIFE~夢のカタチ~(2010年4月3日 - 毎週土曜日午前現在、朝日放送)
BS歴史館(2012年10月 - 現在、NHK BSプレミアム)
銘酒誕生物語シリーズ(2008年 - 現在、WOWOW) などです。

8年ぶり主演映画

超高速! 参勤交代

来年公開の映画「超高速! 参勤交代」(本木克英監督)に主演、佐々木さんは東北の小藩湯長谷(ゆながや)藩藩主・内藤政醇を演じます。ちょんまげが似合いますね。京都のご出身。お公家さんのDNAが混じっているのかもしれません。

「金なし、人なし、時間なし」の東北の小藩が5日間で参勤交代を実現させるために奮闘する姿を描くお話とのことです。ヒロインは深田恭子さんです。

オーソドックスな時代劇ではないことがタイトルから既に伝わってきますが「新人脚本家の登竜門」である城戸賞の一昨年の最優秀作です。過去に映画化された作品は「のぼうの城」「オレンジロード急行」などがあります。

既に撮影は終了編集作業中、佐々木さんにとっては『間宮兄弟』以来の主演映画です。来年の公開が楽しみです。

こちらの記事もどうぞ!

-男性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.