女性芸能人

名もなき毒、第8話。原田いずみの犯行か?!広報室が狙われる。明俊の犯行は和子か?暁子か?!

更新日:

名もなき毒

広報室で杉村(小泉孝太郎)のアシスタントをしていた椎名(岡本玲)が海外留学のため

新たなアシスタントとして厳選な抽選の結果、”原田いずみ”が選ばれた。

また無差別連続殺人事件の容疑者として18歳の少年が出頭してきた。

だが彼が容疑として認めているのは、1件目と3件目の事件のみ。

4件目に起きた古屋明俊の事件には無関係という。

スポンサードリンク

マスコミも警察も娘の暁子(真矢みき)を疑っていて孫娘の美知香(杉咲花)でさえ

「おじいちゃんを殺したのはお母さんじゃないか」そう疑ってならない。

自分より、父を好いていた美知香に”おじいちゃんのこと何も知らないくせに”と言われてしまい、

明俊の部屋にこっそり入り携帯電話を探せば何か分かるかもと探し始めていると偶然にも遺言書を見つけてしまう。

文章には耳にした事もない”奈良和子(鳥丸せつこ)”という女性の名前が書かれていて、彼女に明俊の遺産全てを相続すると記載されていたのだ。

しかし翌日、再び遺言書を見たいと探すものの見つからない。そこで美知香は母が明俊を殺害したのではないかと思い始める。

また編集長の谷垣(山崎大輔)から受け取った写真を返すという口実で杉村が1度は会って話をしてみたかった

秋山省吾(平山浩行)に古屋明俊の事件について話を伺うが、いとこの五味淵まゆみ(中西美帆)に仕事を紹介するという交換条件の下

無差別連続殺人事件の情報を聞き出す事に成功した。

古屋明俊の事件、まだまだ毒が出てきそうな気配です。

古屋明俊が烏龍茶を購入したコンビニの店長と交際関係のあった暁子が警察に疑われるのも無理ないです。

事実、事件のあった当日の店の防犯カメラにも写ってて言い逃れのできないことが次々と浮上してきていて。

明俊の彼女(?)である奈良和子にも前科があったとか言いますし。奈良和子と暁子のどちらかなのでしょうか。

また広報室では何者かがコーヒーに睡眠薬を混入して手島以外の全員がその場で倒れてしまうという毒々しい事件が発生しました。

やはり、この犯行は原田いずみが関わっているのでしょうか。次回が早くみたいです。

 

こちらの記事もどうぞ!

-女性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.