女性芸能人

加護亜依が歌手で芸能界復帰!旦那と離婚か?弟母との生い立ちを調べる

更新日:

加護亜依

2013年8月15日、とあるタレントのオフィシャルブログで少なからず待望の報告の記事が更新されました。

前の事務所である「メインストリーム」からの独立騒動を起こし、すっかり開店休業状態になっているところに出産の事実が明らかになり表舞台からすっかり姿を消した元モーニング娘。の加護亜依が、新しい事務所株式会社威風飄々(いふうひょうひょう)で復帰するという告知がありました。

スポンサードリンク

個人的な本音をぼやけば2006年と2007年の二度にわたる喫煙問題でふさがってからすっかり遠ざかってしまいました。

モーニング娘。全盛期のころから知っているアイドルなので、心のどこかで悲しいのは確かです。

そんな彼女の今までのもろもろに注目し対と思います。

アイドルから喫煙問題壮絶な経歴

 

加護亜依は1988年2月7日に奈良県大和高田市で誕生しました。

(現在25歳)

身長148cm、体重46kgとのことですが、続く騒動で変動していると思います。

血液型はAB型です。

2000年に放送されたテレビ番組「ASAYAN」内で行われた「モーニング娘。第3回追加オーディション」にて合格し、晴れてモーニング娘。として大人気アイドルの仲間入りを果たしました。

その後はグループ内のユニット「タンポポ」や「ミニモニ。」でも活躍しました。

ハム太郎とのコラボユニット「ハムちゃんズ」を覚えている当時小学生だった人もいるのではないでしょうか。

確かにハムスターだった(笑)

加護亜依 ミニモニ。

2004年8月、モーニング娘。を卒業しました。

途端に大人びたようにみえた気がしますが、ここから色々と歯車がくるってしまったようにも思われます。

事の始まりは2006年に写真週刊誌フライデーで発覚した「未成年喫煙」問題でした。

所属事務所が確認したところ、言い訳の出来ない事実だったそうです。

まだモー娘。卒業後間もないというのに・・当時結構ショックでした。

更に2007年にも再び同じ過ちを犯していました。

この時から事実上芸能活動を休止し、昔のように姿を見ることはありませんでした。

離婚?意味ありげな加護姓への変更

 

2009年に不倫問題が浮上するなど、恋愛報道に関しても穏やかでない加護亜衣

少なからず想像しがたいほど怖いです・・。

2011年12月、飲食店経営会社社長安藤陽彦と結婚した事を妊娠した事と共に報告しました。

この飲食店経営会社社長がまた曲者です。

自分は暴力団関係者と親密な仲であると知人を脅し、恐喝未遂で逮捕されました。

加護亜衣はこのことからオーバードーズとリストカットで救急搬送されました。

そこまで振り回されているのだから、家庭内問題も尽きることがなさそうで離婚の可能性もあると思います。

ただ、引っかかるのは安藤陽彦が「加護姓」に変えた事の本意です。

弟母との関係は?壮絶な幼少時代

 

健全でない家庭から自分で立て直すのは大変難しいと思われます。

芸能界で活動する以前から、加護亜衣の人生は苦しかったのだそうです。

1歳の頃に両親が離婚し、母に引き取られた加護は継父の借金を背負わなければいけなかったとの事

モー娘。時代の年収も借金返済にあてていたとか・・

更に障害をもった弟の治療費も相当だったそうです。

太陽のような明るい笑顔の裏には信じられないほどに暗い闇が隠れていたわけです。

 

加護亜依復帰

まるでモー娘。のジャンヌ・ダルク

の彼女の未来やいかに!?

こちらの記事もどうぞ!

-女性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.