女性芸能人

米倉涼子主演【35歳の高校生】 あらすじを今更!ロケ地は?高校中退

更新日:

35歳の高校生

今年の4月から6月まで放送されていた
35歳の高校は米倉涼子さんが主演していたドラマでしたね。
確かロケ地は埼玉にある技術系の高校だったとか。

スポンサードリンク

面白いのは米倉涼子さんが演じる馬場亜矢子35歳
高校を中退して社会人になってかなり時間が経っているのに
あえて高校生活をやり直すということですね。

35歳の高校生がいる学校風景

普通はその年齢だともう手に職ついているのだったら通信制の高校とか検定系で
なんとなく自分の気持ちを満足させるためにやってみる程度ですが
ワザワザ制服を着て学校に通うというのがポイントなんでしょう。

でも、年齢的にはタバコや酒をたしなむことが出来るし、
しかも運転免許を持っているからそこだけは
35歳の振る舞いをするという異色の高校生というのが凄いです。

ちょっと、制服着るのは年齢的にかなりキツイだろう
思うのですが役柄上違和感はないですね。成人しているから学校内でタバコを吸うし
学校帰りにバーに寄るというのは普通の高校生だったらつかまりそうですが
成人しているからOKというのが紛らわしくて笑えますね。

ただ、教師の立場からすると下手したら同い年かそれ以上で
やりづらい相手だなと思うのではないでしょうか?
米倉涼子さん自身は今年で37歳だから貴重な体験が
出来たのではないかと思います。年齢的にかなりリアルですからね。

米倉涼子さんはかなり主演女優として場数を踏んでいることがあるので
目立ってクールな役柄が多いのだそうです。
確かに今まで出演しているドラマのキャスティングを見ていると脇役がかなり少ないです。

すごいのはわざわざアメリカに渡って数ヶ月間ジャズダンスやバレエのレッスンを受けた
上でアジア人発のアメリカ人役でブロードウェイで「CHICAGO」に主演デビューしたという強い運勢の持ち主。
努力もしっかりしているのですが売り出し方もうまかったみたいですね。

もともとバレエの有名な牧阿佐美バレヱ団で
小さい頃から15年もクラシックバレエをやっていたわけですから
それなりに素地として培われたモノがありモデル体型になるのも当然という気がします。

美しい体系を維持しているのですからドラマでは年齢的に裏で「ババア」と言われていますけど魅力的ですから失礼よねと私は思ってしまいます。
まだ、おばさんと言われるのは年齢的に仕方がないのですが
ドラマではいろいろと相談にのって解決してくれる役どころでもあるので
どちらかというと「頼れるおねえさん」という気がします。
しかし、あの高校生が着るミニスカートが似合うのは素晴らしいですね。
色白の顔にショートカットでふわっとパーマがかかっているのがよく似合います。

当たり役が多いのでますます女優としての貫禄を培っていきそうです。

米倉涼子

こちらの記事もどうぞ!

-女性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.