女性芸能人

IKKOに年下彼氏!決め手は一重と小顔メイク?おすすめ韓国コスメ

更新日:

2012年9月23日、自身のコスメショップが故郷である福岡県の「キャナルシティ博多」にGRAND OPENした記事からブログが長い事停滞しているオネエタレントのIKKO。

イベント告知以前にも大分更新の方が停滞していたようで、かなり色々な分野で多忙なのだろうと思います。

それこそ「どんだけ」なのでしょう。

IKKO おっさん

そんなIKKOですが、なんと年下の彼氏が出来たことを明かしたのです!

スポンサードリンク

(一瞬「彼氏」という言葉に戸惑いました。あれ?)

何とも心温まるニュースですが、早速IKKOに注目してみようと思います。

女子より女子力の高い美容界のアーティスト

IKKOは1962年1月20日、福岡県田川郡福智町で誕生し現在51歳です。

美容家・タレントとして芸能界を中心に活動してします。

以前はヘアメイクアーティストとして活動していました。

身長171cm・体重は推定では約65kgとのことです。

ダイエットを怠っていないと思うので変動もあるかもしれません。

血液型はA型です。

IKKOには申し訳ありませんが、本名は「豊田 一幸」といいます。

「IKKO」という名前の由来は、本名の一幸の音読みからきているのです。

本名を語ると男の面を垣間見るだけに本人の心境は釈然としないかもしれませんがこの辺はしっかり語りたいと思います。

たまに容赦なく男に戻ることがありますよ・・ね?

IKKO イケメン

(バラエティ番組とは何と残酷な)

高級美容室の「髪結処 サワイイ」で8年間、美容師としてみっちり修行を積んだ後にヘアメイクアップアーティストとして独立を果たしました。

1992年、30代という若さで「アトリエIKKO」を設立しました。

クリエイターとしてはとても憧れます!

その後タレントとしても幅広く活躍しています。テレビにCMにバラエティ、さらにはトークショーも務める大人気オネエタレントです。

女子力とは様々なカテゴリがあると思いますが、この人もまた女子力を極めたタレントなんだと思います。

一般的な女性より・・さすが匠のオネエです。(何でしょうねこの日本語)

そういえば2007年、流行語大賞にも輝いた「どんだけ~!」から「どんだけ~の法則」で歌手デビューも果たしましたね。

 

日韓交流の懸け橋・おすすめコスメは?

韓国観光名誉広報大使を務めたり韓国の化粧品会社「Etude House」のキャンペーンキャラクターを務めるなど海外にも活動範囲を広めています。

特に韓国は化粧品随一ですからね。

韓国のコスメを日本に広め、日韓交流に貢献したのはIKKOの功績です。

国交は未だなかなか複雑で危うい問題ですがこういう活動を見るときっと光は見えると希望が持てます。

かつてメイク番組で放送されたコリアンコスメでIKKOが化粧下地「金の卵」『エッグポア シルキースムーズバーム』をおススメとして紹介していたのですが、放送後は即完売だったそうです。

卵のように綺麗に平らに角質層を整えてくれるとか。

IKKOに「カタツムリクリーム」について効力を聞きたい・・。

気になる年下の彼氏は?

2013年8月19日に放送されたMBS毎日放送の「痛快!明石家電視台」に、クリス松村と“オネエコンビ”として出演したIKKOは彼氏が出来たことを明らかにしました。

彼氏がいます!という告知というわけではなく、番組司会の明石家さんまから「独り身」かどうかを尋ねられて今回の発表となったのです。

IKKOは「最近できたんで・・ちょっと若い彼氏が」とまんざらでもない様子でした。

眉尻は舌に、すっきりフェイシャルだけでスリムに見える一重小顔メイクで彼のハートを射止めたのでしょうか?

シューディーングテクニックが冴えるIKKO流の小顔メイクテクニックは女性に大人気ですし。

17年間交際した男性と2009年に破局したという報道からやっと幸せが再び到来したようで、祝福の念を送りたいと思います。

17年もの時間を共にした前の彼氏との傷は浅くはないとは思いますが、新たな幸せに輝いてくれれば・・。

IKKO メイク
 

しかしIKKO、「ちょっと若い彼氏が・・」

それだけ~!??

こちらの記事もどうぞ!

-女性芸能人

Copyright© みなるニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.